自己破産後でもキャッシングできるの?

自己破産すると一生キャッシング出来ないというわけではありません。
自己破産すると個人信用情報に異動情報が記録され、これが残っている間は一切キャッシング出来ます。
つまり異動情報が消えれば自己破産した方でも新たにキャッシングすることは可能ということになります。
具体的には自己破産手続きが完了し免責が認められ5年間経過していることです。
但し、過去に過去に自己破産のした業者からは2度と借り入れできません。
例えばA消費者金融で借り入れして自己破産した場合は新たにA消費者金融からお金を借りることは出来ないということです。
またこの場合、A消費者金融が保証会社になっている場合も同様に審査は通りません。
銀行カードローンに申し込む際は保証会社が何処なのかを必ずチェックする必要があります。
自己破産して5年以上経過している場合、新たにお金を借りるなら大手を選ぶのが無難でしょう。
ただ一度自己破産しているということは借金が返せていないということですからその事実を決して忘れないで下さい。
無計画に借りてしまって破産しなければいけない状況に陥った人は沢山います。
もしそれが理由で自己破産しているのであれば、必ず計画を立てて問題なく返済できると確信した上で申し込むようにしてください。気になる人はコチラから